美肌効果

バストアップを考えているならプエラリア

自分の胸の大きさについて悩んでおられる女性は少なくないでしょう。
人によってバストの大きさに差が出るのは、遺伝や女性ホルモン、また育った環境など様々な原因が考えられます。
バストの大きさには確かに遺伝も関係しますが、やはり大きく影響するのは女性ホルモン分泌です。
女性のバストを大きくする成長ホルモンは、思春期がピークとなります。
そのとき、どれぐらいホルモンが分泌されるか、これが大きく関わっています。

では、大人になってから、いわゆるバストが大きくなるピークを過ぎてから、バストを自分の力で大きくすることは不可能なのでしょうか。
いいえ、そのようなことはありません。

女性ホルモンの分泌をより盛んにすることによって、バストを大きくすることは可能なのです。
そのために良い成分の一つに、『プエラリア』があります。
プエラリアは主にタイ国で採取できる植物で、昔からバストへの効果が知られていました。
プエラリアには、強いエストロゲン効果があり、年齢に伴い減少する女性ホルモン分泌を活性化させる働きがあります。
そのほかにも、ホルモン分泌の影響による美肌効果や、生理前症候群の症状などを改善させる働きもあります。
『プエラリアミリフィカ』としてサプリメントhttp://yuukai.jp/sapurimennto.htmlで販売されています。